企画展のご案内
 
企画展イメージ

「宴」
期間:2015年3月26日(木)〜2015年7月21日(火)まで

  100年前の大正4年に山代温泉に滞在した魯山人は、山代の湯の曲輪の旦那衆と「別荘」(現いろは草庵)で、時を忘れて芸術を語り、お酒を酌み交わしたと 伝えられています。   魯山人の酒器は掌の中に納まる小ささながらも、独自の美術観をたたえています。山代時代の日々を思い出すかのようなゆったりとした 魯山人の作品を通して、当時の宴の姿を思い浮かべていただけましたら幸いです。


魯山人寓居跡いろは草庵

 
 
企画展イメージ

「魯山人の寿ぐ春」
期間:2014年8月21日(木)〜2014年12月16日(火)まで

  季節を何より大事にしていた魯山人にとって、春もまた特別な季節でした。すべての作品は料理の為の物。料理を通して待ちわびた春の  訪れを表現していました。もてなす心が昇華された作品は、自然の感謝と相手を敬う心で溢れています。春を迎える喜びを、魯山人の作品を  通して感じていただけたら幸いです


魯山人寓居跡いろは草庵

 
  
常設展イメージ

「常設展示」
期間:通年


当時魯山人が制作された刻字看板を中心に山代温泉にゆかりのある方の作品を紹介します